カードローンの増額審査。通るための3つのポイント

カードローンは何枚もカードを増やすより、限度額を増やす方がお得だということをご存知でしょうか。その理由は、金利は限度額が高いほど低くなるからです。

カードローンの限度額は、増額審査を通れば増やすことが可能となります。増額審査は、申込書に収入証明書の添付が必要な企業もあるので、あらかじめ必要書類の有無を企業に問い合わせておくのが良いと思います。

増額審査を通る為には、重要なポイントが3つあります。

1つは契約時と収入が変わっているかです。カードローン申込み時より収入が増えれば、増額審査は通りやすいです。借入れの目安は、年収の3分の1未満とされています。なので、例えば年収300万円の方が年収600万円になれば、トータル借入額が100万円から200万円まで引き上げられます。ただ、年収の3分の1未満という借入限度額は、あくまでも基準です。また、借入状況や利用期間によっても借入額は変わるので、目安として考えるのが良いでしょう。

2つ目は、延滞などの金融事故がないかということです。支払いの延滞などの「金融事故」を起こしていないことが、増額審査の際のポイントとなります。なので、契約後1回でも支払いの延滞などをした方は、増額審査に通らない可能性が高いです。

3つ目はカードローンの契約期間です。カードローンを契約して1週間後に増額審査を受けてもまず通りません。増額審査が通りやすい契約期間の目安は、1 年以上とされています。その理由は、カードローンは「信用」を重視しているからで、これまでの利用履歴が増額審査の際にポイントになるのです。契約期間内に信用を得られれば、増額審査を通る可能性が高まります。

関連記事

    借りた現金を目視で確認できるのがキャッシング

    金融機関などでカードを発行しますと、枠が2つ付与されます。いわゆるキャッシングとショッピングですね。 そのカードの保有者の方々は、総じてショッピングの枠を利用している傾向があります。いわゆる買い物用の枠なのですが、キャッシングとの大きな違いの一つは現金を目視確認できるか否かです。 そのカー... 記事を読む

このページの先頭へ