何年仕事をしているかによって審査の結果は変わる

キャッシングは仕事を始めてすぐに利用することはできず、ある程度安定して仕事をすることが分からない限り利用できません。1年くらい仕事をしていればまず問題はありませんので、この期間を目安に仕事を続けてください。パートやアルバイトの場合も同じで、これくらいの仕事をしていなければ利用できず、それ以前の場合は審査に落とされる可能性が高くなります。

審査に落とされ続けるのは非常に厳しい状況を生み出してしまうので、なるべく1回で審査を通過できるようにしなければなりません。そのためには仕事の年数というのも重要になってきます。1年くらいの仕事をしていなければ、申込みをした時に落とされる確率が高くなり、半年未満だと間違いなく落とされます。仕事を安定して続けていることが条件となっているのに、仕事の年数が1年未満となれば信用されなくなります。

もし落とされている場合は、仕事をしている年数にも気を付けて、もう少し待ってみるのもいいことです。1年以上経過した場合はほぼ通過できる材料となり、安定して仕事をしているとアピールできます。落とされている方の中には、仕事の年数が足りない場合もあるので、この部分のチェックもしてください。

関連記事

キャッシングしたのに返済できなくて困っています

未分類

キャッシングはとても簡単にできたのです。保証人も不要なので、それはとても簡単にできたのです。それなのに、毎月の返済がとても大変になったのです。私はキャッシングした事を、とても後悔しています。 やはりあの時、両親に頭を下げてお金を借りればよかったです。でも田舎に住む両親を心配させたくなか...記事を読む

断られ続けているならば保証人も一法

未分類

私たちが何かを借りる時には、たまに保証人が求められる事があります。賃貸住宅などではそれが求められるケースが多いのですが、キャッシングの場合はまた異なります。お金というものを「借りる」事には違いないのですが、たいていの金融会社はそれは不要と明示している傾向があるのです。 ところで金融会社...記事を読む

50万への満額まであっという間でした。

未分類

私の自分自身への戒めとして、初めてのキャッシングの経験を語ろうと思います。 私は20代前半の頃に歩合制の営業の仕事をしていました。 稼ぎが良い時期もありましたが、調子に乗りお金を使っていると、ある月に給料が12万円だけの月が出てきてしまいました。 今まで30万ほどの給料を稼...記事を読む

このページの先頭へ