キャッシングは仕事を始めてすぐに利用することはできず、ある程度安定して仕事をすることが分からない限り利用できません。1年くらい仕事をしていればまず問題はありませんので、この期間を目安に仕事を続けてください。パートやアルバイトの場合も同じで、これくらいの仕事をしていなければ利用できず、それ以前の場合は審査に落とされる可能性が高くなります。

審査に落とされ続けるのは非常に厳しい状況を生み出してしまうので、なるべく1回で審査を通過できるようにしなければなりません。そのためには仕事の年数というのも重要になってきます。1年くらいの仕事をしていなければ、申込みをした時に落とされる確率が高くなり、半年未満だと間違いなく落とされます。仕事を安定して続けていることが条件となっているのに、仕事の年数が1年未満となれば信用されなくなります。

もし落とされている場合は、仕事をしている年数にも気を付けて、もう少し待ってみるのもいいことです。1年以上経過した場合はほぼ通過できる材料となり、安定して仕事をしているとアピールできます。落とされている方の中には、仕事の年数が足りない場合もあるので、この部分のチェックもしてください。